幸せ

  1. 国内でモンゴル体験して心をリフレッシュ!

    埼玉発、近場で小1娘と楽しむ夏パート3。埼玉に引越してきて良かったのは自然が近くなった事。我が家は那須高原に土地があり、そこへも随分近くなったので、久しぶりに訪ねたら草木ボーボーで入る事もできない程に~。

  2. 弱音をうまく受け止める2ステップとは?

    長引く新型コロナと長引く猛暑で愚痴や弱音もいいたくなる今日この頃。そして、もう9月。夏休み明けは学校に行きたくない子達も多くなる時期だからこそ今日は家族や友達が弱音を吐いてきた時に、どう対応するといいのか?ということをプロのカウンセラー視点でお伝えしたいと思います。

  3. お願いが上手な人・下手な人の違いはコレだった

    最近オンラインやリモートのやりとりが増えメールやメッセージでのやり取りが一気に増えた人も多いのではないでしょうか?そうなると、仕事でもなんでもメールで何かをお願いするシーンが増えてきますよね?あなたは上手くお願いできているでしょうか?私もそうなのですが日本人の多く...

  4. 小学校の入学式中止を覆した、子ども主催の入学式!

    小1娘の入学式がついに開催されました。 実は、小学校は先にスタートしていましたが先の見えないコロナ事情もあって一旦中止の方向性となった入学式。

  5. 休校でずっと一緒にいる娘と、交換日記

    引越してすぐに約2か月に渡る外出自粛&リアル小学校始まらず・・・(^^;) ずっと家にいたら 「なんか怒られることが増えた気がする」 と言っていた新小1娘。

  6. 新型コロナで自宅待機中にイチ押し!ズーム同窓会

    全員が母となり、なかなか集まれなくなった大学時代の親友達。しかも住んでいる場所が岡山、関西、中部、関東、そしてアメリカとバラバラ。というわけで、数名で集まれるくらいでみんなで集まることは難しい状態でした。

  7. コロナでも可能な世界旅行!それは・・・

    昨日友人から、金八先生が教えるシーンに こんな文章が入った写真が送られてきました。『よく見てくれ。「君」という字は コロナから出来ているという事を』わー、本当だ!座布団一枚!!と、金八先生に、何の関係もない笑点の座布団を1枚あげそうになったオズとも子です。

  8. 家事を時短できて、小学生男子2名いても、オシャレで掃除がラクな家!

    小学校の男子が2名いたら散らかって当たり前と思いきやまたしても目から鱗ハウスに連続遭遇~(笑)娘がそろそろ小学校なので小学生の子供を持つ整理収納アドバイザー宅へ遊びに行ってみた。

  9. 子どもと暮らしやすい部屋なのに、お洒落すぎる家!

    娘がそろそろ小学校なので小学生の子供を持つ整理収納アドバイザー宅へ遊びに行ってみました。~パート1~まずは片付けの魔法心理学科プロコース卒業生でもある神農 幸さんのおうちへ。入ってビックリ。

  10. 娘に本当の年齢を言うと、悲しまれる件

    子どもの頃、中年以降の女性が年齢を隠すのってなんでかなぁ?と思っていました。若い時は言うのに、中年以降隠そうとするって事は、若い=良い若くない=そんなに良くないみたいな前提が?と、幼心にも感じたわけです。



※解除は文末からいつでも可能です


最近の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る