教育・子育て

  1. 日本と保護者の反応が違う!?エルサルバドルの保護者向け講演で感じた事

    エルサルバドルの小中学校、サンミゲル学園の保護者向けの講演が終わりました 。当日はなんと、小5~中3までの100名以上の保護者の方が参加!意識の高いおじいちゃんが参加してたりするのが、日本と違うところのひとつでした(^^)。

    • 日本と保護者の反応が違う!?エルサルバドルの保護者向け講演で感じた事 はコメントを受け付けていません
    • ◆校長ブログ, 教育・子育て
  2. 「強制」より「共走」「共創」で、子どもは動く!(大人も同じ)

    夏休みの真っ最中ですが、子どもが思うように動かない・・ちゃんと宿題をやらない・・注意してる自分も疲れる・・そんな時はありませんか?そんな時に、どうしたら親子でラクになるか?オズ家の事例と共に、こころの教育グローバル研究所のコラムに書きました↓「強制」より「共走」「共創...

  3. 充実感を高める!目的と目標の違い、わかりますか?

    娘に「お母さん、指って成長する?」と聞かれ「するんじゃない?」と答えたら「お兄さん指が、いつかお父さん指になるのかな?」と言われたオズとも子です。

  4. パーソナルファシリテーター養成講座が始まりました

    誰の心の中にもある「心の王国」。多くの国民が住んでいるその国をどうしたら最高な国にできるか?子どもや部下やクライアントの心王国コンサルタントとなる、パーソナルファシリテーター養成講座が始まりました。遠方の方はズームから参加。

  5. 年中さんの「心の理解」が凄すぎて驚愕!

    子どもでも、簡単に楽しく心の中を理解して客観視出来るようになる”心王国キッズ講座”。参加してるお姉ちゃん(小学生)の向かいで、何やらお絵かきをしていた年中さん。

  6. 新年に届いた心温まるラブレター

    あけましておめでとうございます!今日から小1娘の3学期が始まるので、制服のポケットを一応確認していたら、くしゃくしゃなクリスマス包装紙の裏に書かれた、こんなラブレターを発見!ーーーーーよんだらへんじください。いつもごはんをつくってくれて、ありがとうございます。

  7. ヨーダに学ぶ!寄り添いの極意とは?

    色々な本に、どんな時も「まずは相手の気持ちを受け止めましょう」と書いてありますがそれをやってもどうも上手くいかない・・という時はありませんか?今日は、先日フェイスブックで予想以上に反響のあった、オズ家のトラブル突破共感法「急がば回れ!朝の時間こそ瞬間最大風速で寄り添う!」...

  8. 娘が無くしかけた自信を取り戻す。忍者修行!

    あなたは自分を信じていますか?人間って、ちょっとしたことで自分への信頼が揺らいでしまう事ってありますよね。最近、我が家でもこんなことがありました。娘が年中さんの頃見上げたら木の上に忍者がいたらしいのです。

  9. 必要なのは、語る勇気と聞く勇気!~山本清史監督インタビュー~

    今執筆中の本「心キングダムを旅せよ」主人公ケンは映画業界に憧れる15歳です。ただ、私にとって映画業界は遠い業界ですからどう描いていいのかよくわからない部分がたくさんありました。

  10. 国内でモンゴル体験して心をリフレッシュ!

    埼玉発、近場で小1娘と楽しむ夏パート3。埼玉に引越してきて良かったのは自然が近くなった事。我が家は那須高原に土地があり、そこへも随分近くなったので、久しぶりに訪ねたら草木ボーボーで入る事もできない程に~。



※解除は文末からいつでも可能です


最近の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る