◆校長ブログ(全記事)

  1. 日常でも震災でも使える「励ましの極意」

    熊本で大地震があった事もあり 今日は日常でも使える「励ましの魔法」 について書きたいと思います。

  2. 分かってるけど出来ない!を突破する方法

    「片付けで感動して泣く」考えられますか?先日、魔法心理学アカデミー片付けの魔法心理学科、実践クラスが終了しました。

  3. 四十の不惑は「まどわず」ではなかった!?

    孔子の有名な言葉「四十にして惑わず」これは、40歳になったら落ち着くもの というような意味だと思っていませんか?実は 十有五にして学に志す。 三十にして立つ。 四十にして惑わず。 五十にして天命を知る。 六十にして耳順がう。

  4. 2種類の自分らしさが「道」と「未知」を開く! 

    「自分らしさ」には、 大きく分けて 2つの「自分らしさ」が存在する という事は、ご存じですか?え? 自分らしさって 何種類かあるものだっけ??そう思った人は、まだ1つ目の「自分らしさ」の存在 にしか気付いていないかもしれませんね。

  5. 人生の上昇スパイラルに乗る人が選択する「ある黄金比率」とは?

    色々な本を読んで ポジティブな思考と言動が大切と知り運がいい! お金持ちになる! ~~を実現する いつまでに、~~をする!とか言ったり書いたりしてみたものの 本当にそうなったのかといえば・・・??また、そういう ポジティブな言動を試みても上手く行っている人と...

  6. 2歳は漢字も読める!可能性の扉を開く魔法を使う人・使わない人

    お正月に2歳娘がハマっていた 「カルタ」で遊んでいる様子を フェイスブックに投稿した所、私の予想通り「2歳なのにひらがなが読めるなんて凄いね」 という反応と 「2歳で早期教育って頭でっかちにならない?」 という、2通りの反応がありました。

  7. 1年後に必ず笑える目標の創り方

    大人になってくると 新年の計といえば、大抵の場合、 過去の延長上にありそうな 想定内での目標を 立てる人が多いものです。なぜなら、人間は年々賢くなってきて 大変そうとか、ありえなさそうとか、 想定範囲外!とかは、無意識に 避けはじめるから。

  8. 集合無意識マーケティングから、日本のクリスマスを見る!

    クリスマスパーティにこれがあると クリスマス気分になれそう!! という食べ物をいくつかあげて下さい と言われたら、あなたは パっと何が思い浮かびますか?誰も見てないので2~3つ位上げてみて下さい。

  9. 心に響く説得力が、なぜか3倍増しになる○○の魔法

    同じような話をしていてもなぜか 説得力のある先生と そうでない先生がいる・・ と感じた事はありませんか?つまり、ふたりとも 正しそうな話をしても 説得力のある人とない人がいる わけです。



※解除は文末からいつでも可能です




ページ上部へ戻る