ブログ

「羨ましさ=潜在意識のどよめき」に耳を澄まそう!

今日は、誰にでもある、こんな時

「自分より成功(活躍)している人が
輝いて見えてしまう瞬間」
(なんだか羨ましい時)

ブルーになるどころか
不思議とテンションが上がる

面白い視点をお伝えしていきます。

私が過去7500人以上に会ってきて

「人が羨ましく感じる自分って・・」

という声は割とよく聞きますし
カウンセラーは本音を聞ける職業なので

「そういう人を見るとザワザワして」
「見たくなくなるんですよね・・」
「そんな自分を好きになれない」

という声も時々聞きます。

ただ、この心がザワ~っとした所には
「深い意味」があります。

例えば、あなたが短距離走者でなければ
誰かがすごい速いタイムを出しても
ザワっとすることもありませんよね。

「ふーん」「すごいんだ・・」程度で他人事。

でも、あなたが短距離選手で
色々な大会に出ていたとして

昔はあなたと同タイムだった子が
最近あなたよりずっと早くなって
なぜだかわからなくて・・

となれば、少しザワっとしてきます。

これは、
「あなたの潜在意識がどよめいている状態」
です。

今の自分に何かしら関連の深い分野だと
潜在意識が「いいな~」「そうなれたら~」
と、どよめいたりざわめくわけです。

つまり、他の人たちの活躍が
無意識に気になったり
自分と比べて羨ましくなったりするのは

自分が本当なら「やりたいなぁ」
とどこかで思っているけど、
できてない事をしている人を見て

ぶっちゃけ心の本音でもある
潜在意識がどよめいたという証拠。

ただ、あなたの潜在意識を
「いいな~」とどよめかせた何かを

近い未来、手に入れてしまう人

いつまでも手に入れられない人

には確実に分かれます。

その分かれ道とは何だと思いますか?

ここであなたに質問です。

人類で100メートルを9秒台で
初めて走った選手を見たあとから
100メートル9秒台で走る事ができる
選手が、次々出るようになった
という事実があります。それでは
以下のどちらの選手が
次に100メートル9秒台で走る
可能性が高いでしょうか?

100メートル9秒台で走った選手を

「しっかり観察し、その違いを
できるだけ取り入れようとする選手」

または

「目を逸らして、見ない様にしつつ
自分のタイムにイライラする選手」

答えは

ほぼ間違いなく・・

「観察して取り入れた前者」

ですよね?

つまり、遠ざかるのではなく、
見ようと近づけるか?が鍵なのです。

そして、この100メートル9秒台で
初めて走った人というのは、世界に
「人間って、まだこんな可能性ありますよ」
と伝えた人と言えます。

例えば、飛行機を発明したライト兄弟も
自分の自腹を切って命をかけて

「人間って、空を飛べますよ」

と伝えてくれた人です。

エジソンも、自腹を切って1000回
以上も失敗しながら、電気や明かりと
共に生きる可能性を伝えてくれました。

つまり、前を行く人達は

今まで階段のなかったところに

自腹で階段を必死に作り

後の人が上りやすいようにしてくれて
去っていくのです。

こうして誰かが開拓した階段によって、
人類は日々進化していくのです。

だから、先を行くように見える人は

後を行く人の為に
山林に階段を作ってくれる人
(結構大変な作業です↑)

であり

もっと豊かになることができる
可能性を見せてくれる人

とも言えます。(^_-)-☆

例えば、私も時々「好きな仕事をして
家庭も育児もどうやって全部上手く
やっているのですか?」
と聞かれる事があります。

確かに、いまは

好きな仕事を好きなペースでして
娘との時間もとりながら
夫婦仲良く、時々公私連携会議をして
自分が十分満足できる収入も得ています。

ひとり旅も年2回は行きます。
(夫と交代ですが、自分と向き合う時間も
人生を豊かにすると思っているからです)

それを聞いて、もしあなたの中が
もし何かうごめいたなら
きっとその中に潜在意識のあなたが
本当は望んでいる何かがまだ眠っている!

というメッセージなのです。(^^)

ただ、人間は
「でも、この人に出来ても、私にはできない」
と思いがちですが

上記だけ見ればよさそうに見えても
3年前の私は、完全にイケてませんでした。

産後の肥立ちが悪く数か月たっても
徒歩数分のコンビニにひとりで
行くだけで、息切れ動悸に眩暈。

祖父母も地方で体調不良な上に
誰も助けに来れず、夫の仕事も忙しく
最低限のご飯も買いに出られない
山で遭難した人並の毎日。

体も痛く、憂鬱な気分でひたすら
どんよりしまくっていました。

ただ私が忘れなかったのは

あー!羨ましいな~と思った時

=自分の潜在意識がどよめいた時

その相手から目は逸らさず
そこからヒントをもらおうと
じっと見続けた事。

この人の「何が」私の潜在意識を
どよめかせ、ざわめかせたのだろう?
どうしたら、それは手に入るだろう?

そう思って、潜在意識と共に
相手を見つめていたら、いつの間にか
そういう生き方に近づいていたのです。(^^)

あらゆる面で潜在意識の力を使えば
物事は高速で変化します。

そして100メートル9秒台で走った
選手の例と同じく

自分の潜在意識が「わお~」
とざわめいた&どよめいたポイントに
素直になれるなら、
羨ましいと思った何かは
近い未来あなたの手に入ります。

目をそらして
自分の無意識(潜在意識)の
どよめきを無視したら
どんどん遠ざかります。

潜在意識のどよめきを無視したら
自分の潜在意識のメッセージを
否定してしまったことになり
あなたは潜在意識の力を使えなくなります。

人間の全意識の9割を占める
「潜在意識の力」を使いこなせるのは
「潜在意識と仲良しの時だけ」なのです。

スターウォーズ的にいうと
この世のどこにでも存在するけど
使える人が限られる「フォースの力」
みたいなものです(^^)

潜在意識と共にある人は
潜在意識のどよめきを無視しません。

だから、ビバ!!羨ましさ!

今後あなたが、なんだか羨ましい!
と思う要素のある人を見つけたら
「潜在意識のどよめき来たー!」
と思いましょう(^_-)-☆

どよめき:潜在意識に耳を澄ます

その人が当たり前のようにしていて

あなたがまだしてない事
(というか気づいてさえいない事)

は、間違いなく沢山あるはずです。

そして、あなたの潜在意識を少しでも
どよめかせる人を観察すべく

本やブログ、Facebookを読んだりも
良いと思います。

そして、百聞は一見に如かず!

もし会ったり見たり話す機会があれば、
そういう機会を増やすのが一番オススメです!

文字だけでわかる世界なんて
ほんの一部なのですから(^_-)-☆

 

潜在意識のどよめきに素直になって
意識留学で未来が変わる!
潜在意識マスタープログラム

 

魔法心理学アカデミーの学科やカリキュラム

自分らしすぎて笑える人生に興味ある?7日間の無料メールセミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。



※解除は文末からいつでも可能です




最近の記事

CATECGORIES

ページ上部へ戻る