校長の生き方

  1. 「歳と共に忘れっぽくなる」は事実でなく、思い込み!

    「歳をとるにつれ、記憶力が衰えてきた…」という実感を持つことはありませんか?例えば、以下に当てはまる節はないでしょうか?有名人の名前がすぐに出ず「あの人、あの人、あの…」となったり物や場所の名前なども「あの、あれ、えっと~…」となってしまったりあんなにすぐ覚え...

  2. 毒親ならぬ「カーリングマザー」を知ってますか?

    日本カーリング界で初めて  そだねーJAPANが、銅メダルを取り  一気に注目度が上がったカーリング(^^)  心理業界には「カーリングマザー」  という言葉があります。

  3. 校長の苗字が変わります

    え・・・まさか・・!! と思った人も、思わなかった人も あけまして、おめでとうございます!(^^)あなたは「宮本武蔵」の本名を知ってますか?「新免武蔵守藤原玄信」が本名だそうですが 皆が読みずら過ぎたため、住んでいた宮本村を とって、「宮本武蔵」としたそうです。

  4. 「出来ない」でなく「しない」が鍵!

    ドラマ「ドクターX」が  驚異的な視聴率で終了したそうです。  というわけで、今日は  ドクターXが流行る理由と洗脳を絡めて  お話したいと思います。(^^)  無意識の 「こうあるべき信仰」まず、あなたに質問です。

  5. 人生が豊かになる子供の起こし方~北風より太陽戦法~

    人生が豊かになる子供の起こし方~北風より太陽戦法~

    先日、Facebookで投稿した我が家の 「子供の起こし方~北風より太陽戦法~」が 予想以上に反響がありましたのでこれはパートナーにも、使えますし(笑)今日はそれをご紹介したいと思います。

  6. 仕組みがあれば、3才でも掃除機が使える!

    仕組みがあれば、3才でも掃除機が使える!

    努力でやろうとしても 出来ない事は多いのが人間です!(よね?)例えば「出したものは元に戻す」と思っていてもそのまま出しっぱなしになってしまう・・こういうのが人間の性というもので何もこれが悪いわけではありません。

  7. 「羨ましさ=潜在意識のどよめき」に耳を澄まそう!

    「羨ましさ=潜在意識のどよめき」に耳を澄まそう!

    今日は、誰にでもある、こんな時「自分より成功(活躍)している人が 輝いて見えてしまう瞬間」 (なんだか羨ましい時)ブルーになるどころか 不思議とテンションが上がる面白い視点をお伝えしていきます。

  8. 人生を豊かにする「静」と「動」

    人生を豊かにする「静」と「動」

    今夏は休みもなく沢山働いたので秋休み!夫から 「この夏は本当に頑張ったので、 娘を見ててあげるから行ってこい!」 と背中を押され、久しぶり1泊ひとり旅へ。

  9. 「時流」でなく「自流」の輝き

    「時流」でなく「自流」の輝き。

    紫の服に白髪のおばあちゃまは100歳超え! 100歳でこのオシャレ、しびれるカッコ良さ。母の誕生日に 素敵マダムが沢山載った本を贈ろうと模索してたら、 マダム達の哲学が格好良過ぎて心に響く。「流行は負わない。

  10. 卒業生の変化にジーンと来た

    卒業生の変化にジーンと来た

    誰かの変化が自分の事のように嬉しい時、 人生の豊かさを感じてしまいます。 先日片付けの魔法心理学セミナーに、 卒業生達が来てくれました。その時、その後の変化を教えてくれ、 一段と進化した姿に胸の奥がジーン。



※解除は文末からいつでも可能です


最近の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る