ブログ

人生の上昇スパイラルに乗る人が選択する「ある黄金比率」とは?

色々な本を読んで
ポジティブな思考と言動が大切と知り

運がいい!
お金持ちになる!
~~を実現する
いつまでに、~~をする!

とか言ったり書いたりしてみたものの
本当にそうなったのかといえば・・・??

また、そういう
ポジティブな言動を試みても

上手く行っている人と
上手く行ってない人がいる

という事に
もしあなたが気付いているのならば
あなたはきっと、
冷静に現実を見ることができる人です。

今日は、そんな人の為の内容です。^^

実は、ポジティブさで効果を出す時は
やみくもにやればよい
というわけではありません。

個人でも、チームでも

「ある一定の黄金比を超える事」

で、上昇スパイラルに乗る事ができる
ということが、ロサダ等が行った
世界の研究から分かってきています。
もう少し詳しく言いますね。

実は
ポジティビティが、
ネガティビティの3倍を超えた時
初めて上昇スパイラルに乗り、
クリエイティブさが各段に上がり

成果・業績があがる。
(=結果も出せます)

という事が分かってきています。
ですから、本を読んで
数日~1週間盛り上がった程度の
ポジティビティでは
なかなか成果を実現する所まで
至らない事が多いのも当然なのです。

このポジティビティ比は、
企業内マネジメントチームの
特徴としても研究されていますが

高パフォーマンスのチームは

ポジティビティ:ネガティビティ
の比率が
「3:1」を超えており

これは企業にとどまらず
個人や夫婦など、
上手くいっている人達
全てに共通する数値であることが
幅広い研究から分かっています。

ちなみに大半の人の
ポジティビティ比は
「2:1」前後

うつ病など、病的な状態の人々の
ポジティビティ比は 
「1:1」またはそれ以下である

と言うことも分かってきています。

つまり

大半の人は意識しなければ
ポジティビティ比が
「2:1」前後なので

あなたが、何かを実現したり
成果を感じたり、繁栄したいと思ったら

普段から、ポジティビティ比
「3:1」を意識することが肝。

それにとって、初めて
ポジティビティの魔法上昇スパイラルを
体感し始めるからです。

ちなみに、片付けの魔法心理学科では
このグループの上昇スパイラルを
意図的に使っています。

フェイスブックグループで、
頻繁に学科生や講師が
投稿やコメントでやりとりしていますが

そこでのポジティビティ比は
明らかに3:1を超えています。

海外の研究では
3:1を超えた
チームは

精神の働きが広がり

広い視野で
異質なものを受け入れて

相乗効果を生み出し

最も良い効果を出す事

そして

チーム内で、
互いへの反応がとても良い事

が分かっています。

これを読んで思うのですが、
まさに、今の片付けの魔法心理学科チーム
がそうなのですね。

ちなみに、ポジティビティ比が
3:1以下のグループでは
この傾向はほぼ確認できません。

さらに企業内でも
非常に高パフォーマンスチームは
ポジティビティ比が
6:1位といわれています

今期の片付けの魔法心理学科生は
かなり肉薄しております。(^_-)-☆

ですから、
そのチーム全体の上昇気流にのると
ひとりだったら、数か月で
到底行きつけない所まで
成長・到達することが可能です。

ただ・・もちろん、これは

何気にそうなったわけではありません。

みんなで上昇スパイラルを創る魔法を
最大化する為の、色々なエッセンス
を講座内でしっかり学んでもらった上で

受講生達が、日々意識して
それを実践していくからこそ
実現していることなのです。
つまり
上昇スパイラルに乗るか
下降スパイラルに乗るかは
誰でも「選択」できる事
なのです。(^^)

最近思うのですが
「私ネガティブじゃなくて、

割とポジティブだと思う」
と思っていても

追い風のような上昇気流が感じられないなら

大半の人のポジティビティ比は
「2:1」前後である
という事に気付く事が「鍵」。

確かに
ポジティブがネガティブの2倍
あるので少なくないですが、

追い風のような上昇気流を
どうも感じられてないなら
2:1程度で
で満足してしまっていること
が原因かもしれません。

本当に魔法を使いたいなら

個人でも夫婦でも、企業やチームでも
ポジティビティ比
「3:1」以上で
上昇スパイラルの魔法は
起動する!

そう覚えておきましょう(^_-)-☆

自分らし過ぎて笑える人生に興味ある?7日間の無料メールセミナー

 

魔法心理学アカデミーの学科やカリキュラム

自分らしすぎて笑える人生に興味ある?7日間の無料メールセミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。



※解除は文末からいつでも可能です




おすすめ商品

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る