ブログ

心に響く説得力が、なぜか3倍増しになる○○の魔法

同じような話をしていても

なぜか
説得力のある先生と
そうでない先生がいる・・
と感じた事はありませんか?

つまり、ふたりとも
正しそうな話をしても
説得力のある人とない人がいる
わけです。

では、この「説得力」って
一体、どこから生まれるのでしょう?

賢さ?
理路整然と話せるか?
知識や技術が多いかどうか??

ここで質問です。
「あなたが、どういう人が
説得力があると感じるか?」
を知ってみるべく、まず、
あなたにひとつ質問です。(^^)

あなたの目の前に
AさんとBさんという二人の親がいます。

Aさんは、
「子供に挑戦することは大切よ」
と言いながらも
自分はチャレンジしないで生きている。

Bさんは、
「子供に挑戦することは大切よ」
と言いながら、自分も
色々なことにチャレンジする
姿勢を忘れず生きている。

さて、あなたから見て
より説得力があるように感じる人は
どちらでしょう?

この質問、
過去あらゆる人にしてきましたが
まあほぼ「Bさんですね」
と答えます!

あなたもそうでしたか?

では
「なぜあなたは
Bさんを選んだのでしょう?」

ここは、
一番大事なポイントです。

私が、同じ質問をすると
多くの人は
「Aさんは嘘っぽい」
「Bさんは言行一致で信頼できる」
と答えます。

人間って

自分はカレーライスを作れませんが、
本を見て手順通りに
カレーの作り方を人に教えられます

よりも、

レシピだけなら本でもいいわけで
自分で過去色々創ってみて
どうしたら美味しかったよ!
という経験も踏まえて
カレーの作り方を教えてもらう方が
なんか心に響いてきます。

つまり、人間は
生き方や経験や
その背中から伝わってくる

目に見えない
情報やメッセージから

無意識に
多くの影響を受けている

ということなのです。
そう思った時に、

誰かの自己実現や

何かが苦手な人を
自分の専門分野でサポートする
という仕事をしている人や

教育や育児に携わる人達は

特に日々が試されます。

例えばクライアントにとって
何か不得手と感じる分野を
サポートする時

頑張りましょう
やればできますよ!
やったら新しい世界が見えますよ!

と相手に言いながら、

自分の苦手は避けるわ
頑張らないわ、見ないふりするわ・・
となってくると

子どもに挑戦は大事だよ
チャレンジしようね
といいつつ
自分はチャレンジしない親

と同じ感じに・・。

だから、自分の生き方こそが

プロであれば
クライアントに伝わる部分

親子であれば
子どもに伝わる部分

上司であれば
部下に伝わる部分。

いま片付けの魔法心理学科プロコース
前向きなプロたちが
なかなか捨てられない人達の
心理面を勉強していますが

例えば、
捨てられる人にとって
不安で捨てられない人の
内面を理解するのって
本当に大変なことで、ある意味苦手な事です。
(逆もしかりですが)

でも、捨てる事が
苦手なクライアントの為に
自分も苦手な事に
チャレンジして実践しようとする

その姿を見て、生き方そのものが
プロフェッショナルだな~と
しみじみ感じています。

苦手なことを
完璧に出来るようになる必要なんて
ありませんし
そればかりやる必要もありませんが、

ただ、仕事でも、家族でも
誰かの苦手をお手伝いしたり

相手の苦手そうな事を
やるように頼む時は
(たとえは片付けが苦手な家族に
片付けをお願いする時など)

自分も苦手なことに
チャレンジしてみるという姿勢
が人生にあってこそ

葛藤が理解してあげられたり
なかなかできない過程を
寛容に見守れるようになる。

それは、
言語外であっても
無意識に相手に必ず伝わります。

私は子どもの頃、
「多くの大人は、昔子どもだったのに
子供の気持ちが分からないんだな~」
と思った記憶があるのですが
それは守りに入っている大人でした。

大人になって賢くなって、
苦手を避けて、挑戦もやめて、
既にできる事だけをやる事が
一番安全で楽しいわよね
なーんてなってくると
子どもの気持ちって
全然わからなくなる。

なぜなら、子どもって
歩けるかどうか分からなくても
歩こうとするし
話せるかどうか分からなくても
話しまくるし、
できるかどうかわからないけど
挑戦しまくる生き物なので。

だから、賢くなった大人からは
できない子供の気持ちって
どんどん分からなくなるし
できない人の気持ちも
わからなくなりがち。

もしあなたが
部下や同僚、友人や家族等
目の前の誰かの苦手や得意でない分野に
ちょっとイライラしたり
少しストレスを感じたら

あなたが
うわ~苦手かも!と思う事に
ひとつチャレンジしてみると

「そ、そーだよね、
苦手だと逃げ腰になるし
言われてすぐできれば苦労しないし!」

と相手の内面を
疑似体験することができます。

そうすると、
何かが苦手な相手に対して
今までと違う何かが
見えてくるもの。(^^)

そんな状態で
あなたが相手にかける言葉は
なぜか
無意識に
説得力3~5倍増!

時々は、
出来ない事に挑戦してみると
日々の人間関係や出来事の中に
また少し違う風景が見えてくる事でしょう。(^^)

 

魔法心理学アカデミーの学科やカリキュラム

自分らしすぎて笑える人生に興味ある?7日間の無料メールセミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。



※解除は文末からいつでも可能です


最近の記事

CATECGORIES

ページ上部へ戻る