ブログ

子供を起こす時、最速で一石三鳥にするコツ

もう気付けば春!ですが、この時期は
「春眠暁を覚えず」といって
なかなか起きずらい季節。

実は先日、Facebookで投稿した
我が家の「子供の起こし方~北風より太陽戦法~」が
予想以上に反響がありましたので

これはパートナーにも、使えますし(笑)

今日はそれをご紹介したいと思います。

我が家では
もうすぐ4歳の娘が、朝なかなか起きず
「眠い~!」「もっと寝る!」
と反抗するようになってきました。

ここで私と夫は、自分が不機嫌になりやすい
「起きなさい!」「早くしなさい!」
という王道をあえてやらず
「北風より太陽戦法」
を娘に繰り出します。

まず
「おはよう!〇〇ちゃん今日も大好き!」
「今日もかわいいね(ほっぺをナデナデ)」
と声をかける所からスタート。

続けて「今日のパンに何のせる?」
「ヨーグルトに何いれたいかな?」
と娘の好みを聞きます。

ここで、それを食べたくて起きればいいのだが
それでも起きない日もある。
(↑これが現実だ!)

こうなると、太陽はさらに暑くなり(笑)

娘の布団に潜り込んで、がっちり手を握りしめ、
目を閉じてしみじみ
「生まれてくれてありがとうね」
「ママとパパのところに来てくれて嬉しいんだよ」
と言いまくります。

そして薄目をあけると・・・

娘は目を覚まし、こちらを見て顔がほころんでいる。

起床、成功!!(^^)v

寝る直前と起きた直後は
無意識(潜在意識)に情報が入りやすいので

起きない朝には、
親からの愛情をより熱く刷り込みまくり

そして、親の愛が暑苦しくて起きる。(笑)

これがもし思春期になら
「キモすぎて起きる朝」となるだろうねっ!

でもそれでもいい。

人間は、いつまで生きてるかなんて分からない。

よく身内を無くした方から聞くのは
「あの朝が、最後だと思わなかったんです」
という言葉。

「もっとあれもこれも伝えておけばよかった」
そう思うなら、今日&いつも伝えたほうがいいよ。

そして
親がいつも味方でいてくれると信じられたら、
色々な事にチャレンジできるし
きっと乗り越えられる。

今は、まだニコニコ喜んでくれるし
起きない朝は、親の愛をいかに暑苦しくして
起こすかゲームを
夫と共に楽しみたいと思います(^^)

ちなみに、これは子供だけでなく
彼氏や新婚さんにももちろん有効ですし

思春期の子供や長年連れ添った夫にやっても
相手にトリハダが立つとかで(??!!)
起きてもらえる可能性大(笑)。

朝から、自分が
怒って不機嫌になりながら起こすより
ずっといい!

どうせ相手を起こすなら

自分が笑える方法で!

(さらに相手も笑えたらもっといい!)

と私は思います。そして

 

山の頂上への道は1通りではないように

人間が何かをするとしても

その頂上に登る道は無限にあるもの!

ちょっとした日常でも、ぜひ

「その結果を」
「自分が楽しめる方法」で

達成する事はできないだろうか?

既存の枠にはまらずに考えてみれば

意外と一石二鳥、三鳥も可能です(^_-)-☆

我が家の起こし方は
起こす事がゴールでありつつ
潜在意識にめり込ませる事も並行し
さらにハートフルな朝になる。
忙しい朝から一石三鳥の爽快感!(^_-)-☆

あなたが、日常で何気に
「不機嫌になりながらやっている事」
はどんなことがありますか?

それは「全く新しい視点」から
別のやり方で達成できる可能性があります。
既存のやりかたに縛られず
自分なりの一石二鳥戦法を
考えてみると、楽しいでしょう!(^_-)-☆

(ちなみに、この頭の柔軟性は一種の
トレーニングだと思うので、誰でも鍛えられます!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは利用できません。



※解除は文末からいつでも可能です




おすすめ商品

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る